グーグルアドセンスの審査で1ヶ月以上待ってもメールの返事がない??そんな人は必見です! | ヲタクの家

グーグルアドセンスの審査で1ヶ月以上待ってもメールの返事がない??そんな人は必見です!

グーグルアドセンスのメール届かない

いくら待っても

グーグルアドセンスの審査でメールの返事が届かない人、多くの人が悩んでいるかと思います。

これには、ホントにどうしたらいいかわからないですよね。

でも、大丈夫!

僕もその一人だったので、気持ちは本当に分かります笑

早速教えて行きたいと思いますが

グーグルアドセンスの審査を受かる為にやっておく2つのことを簡単に短くお教えします。

審査を通す前にやっておくべき事

メールが返ってくるのはいいが…。

1次審査or2次審査が落ちては元もこもない。

「せっかく返事が返ってきたのに…、ムッキーーッ」状態です。

1次審査について

・1つの記事の文字数は1000文字以上を目安に。

・記事は10記事~20記事程度あれば受かるはず。

1次審査は人間じゃなく機械が審査をしてくれているので

1次審査は簡単に受かるとして…。

ここからが問題なんです!!

ここまで読んでくださっている方には分かるはず。

2次審査は人間が審査をするのです。

うーん、こりゃ参った。

適当に書いている、記事を見られて

その記事を2次審査官の人に見られたら…。

間違いなく落とされますね。

そのための情報!です。

2次審査について

◎重要  △まぁまぁ重要

◎1つの記事の文字数は1000文字以上。

◎記事は30記事~50記事程度あれば。

50記事あればペナルティなどがおこっていない限り受かると思います!

△ホームページにカテゴリーを見やすい様に配置する。

◎2次審査は人が行うため、見やすい文章を書く。

※画像は貼ってもOKです。

※他のサイトの広告を貼って良いか?
→ 『A8net』の『Amazonアソシエイト』の広告を沢山貼っても合格できたので、OKです。

こんな感じですね!

グーグルアドセンスから1ヶ月以上待っても審査メールの返事が返ってこない!

良く他のブログなどでも聞くのは

AdSense 審査状況確認フォーム

というサイトであり、

この『AdSense 審査状況確認フォーム』というのは

「グーグルアドセンスの審査結果の連絡が1週間経っても来ない!」

という場合に使用OKという、グーグルアドセンスさんにメールを送りつけれる内容で、

まぁこれが役に立たんのですわ

多分ですが、グーグルアドセンスさんたちはこのメールを見ていない。

かもしれない。

実際に僕も試してみました。

そして1週間経ち…。審査メールが返ってこない

更にもう一度送り。

1週間経っても来ない…更に2週間…更に1ヶ月…。

「うん、これ無理だ。」

という結果に。

そして約1ヶ月と3週間が経ち。

以下の方法にたどり着いた。

※重要。グーグルアドセンスから審査メールが届いた!

1ヶ月も2ヶ月も審査メールを待ち、それでもメールが届かなかった。

他の手口を紹介します。

僕のやり方を一通りお教えしていきます。

まずは

グーグルアドセンスのホームページにアクセスします。

うん、見慣れた表示画面ですよね。

この画面を見るたびに、記事を書くモチベーションも下がりますよね。

【三 ホーム】をクリック!

【設定】ボタンをクリック。

【アカウント】から【アカウント情報】をクリック!

【アカウントキャンセル】ボタンを押し。

グーグルアドセンスに登録をしているメールアドレスに【アカウント一時停止】の手続きが来ると思います。

それで確認してもらって、一度停止し。

停止したアカウントは、すぐに再開できるので安心してください!

そして再開をし……。

3日、4日後…。グーグルアドセンスからメールが!!

おめでとうございます!

うおーっ!!

嬉しいし、モチベーションもかなり上がりましたね!

このためにやってきたんや!という感じで笑

こんな方法でグーグルアドセンスから本当にメール来るの?という感じですよね。

ガチで来ます。

とりあえず、『AdSense 審査状況確認フォーム』も問い合わせてもメールが届かないのなら。

1度試して見てはいかがでしょうか。

まとめ

僕も約2ヶ月程メールが全然届かなくて、それはそれは萎えてブログの記事を書くモチベーションも下がりましたね。

2ヶ月待ちとか、普通の人たちよりも何かがおかしい…?

と更に異変を気づき…。

出会えたのが上記で話した内容ですね!

今では笑える話ですが笑

皆さんも審査メールが届かない場合は、上記通り行ってみてはいかがでしょうか。

以上!グーグルアドセンスの1ヶ月以上審査の返事が届かない!記事でした。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする