持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。仮想キーボードを購入しようと思ったがやめだやめ。 | ヲタクの家

持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。仮想キーボードを購入しようと思ったがやめだやめ。

本当は仮想キーボードという面白凄そうなキーボードを購入しようと思っていたんですが、3日ぐらいですぐに飽きるだろうと思い、「良い持ち運べるキーボードないかな~?」と探していた時に出会った。

ちなみに↓の仮想キーボードを購入しようと迷ったんですが、どうせすぐに飽きるだろうと思い、カートの片隅に置いてある商品です笑

そして、見つけた。出会った。

僕はBluetoothキーボードを購入したのはこれで4つ目だ。

見つけたんだ。めちゃめちゃ手軽で便利なBluetoothキーボードをっ!!!

ということで、僕が見つけた最高におすすめしたいBluetoothキーボードを紹介していきます!

単刀直入に↑の商品です。

もうホントこれ最強です。

Amazonで購入してから二日後の事です。

持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。

「じゃんじゃっじゃーん」家に届いた。

英語!?!?

最近のネットの通販って海外の品が豊富。

日本製と思ってたが、まぁこれは僕が悪い。ちゃんと見なかったんだし。

それよりも質が大事だ。うん、そうだ。

そして開けてみると・・

持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。

【付属品】Bluetoothキーボード、カバー(スタンド)、充電機、説明書

が付いてあったので、Bluetoothキーボードを覗いてみよう。

持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。

じゃんっ。

スタンドカバーを開くと、折り畳みのBluetoothキーボードが登場ッ!

さらに折り畳みのBluetoothキーボードを開いてみると・・

持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。

こんな感じ。

Bluetoothキーボードの大きさは、
開いている時の大きさ…25㎝×9cm×6,5㎝
折り畳んだ時の大きさ(カバー有)…15㎝×9,8㎝×2,4㎝

とこんな感じ。

キーボードの重さは…413 g
カバーの重量も合わせても1㎏にも満たない程の軽さ。

持ち運びも、ちょちょいのちょいっす。

持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。

ペアリング方法も簡単。

『Fn』+『C』を同時に押すと、キーボードの中央が青に点滅するので、「ペアリングできるぞ、おいこら」という合図。

そして何と言っても、カバーがスタンド代わりになっちゃいます!!!

キーボードのカバーがスタンドに化けるんだぜっ!
仮想キーボードよりも、かっけぇっす。

持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。

「何と言うことでしょう~。」
「Bluetoothキーボードのカバーを3畳でスタンドカバーに大変身」

実際にiPadを乗せるとこんな感じです。

持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。

うん、悪くない。

カバーを付けているのは、iPadの画面の反射で、自分が頑張って写真を撮っている姿を防ぐためです笑笑

まとめ

①持ち運びに優れている。(軽い)

②カバーがスタンドに化ける。(カッコイイ)

③約10mの距離まで動作可能。(無駄に長い)

④充電2時間でMAX(はっえ)

⑤連続使用可能時間…60時間~90時間(切れた事がないからわからん。※とにかく長い)

っとこんな感じかな~。

初めて使う人は感動するぐらい、軽くて、使いやすくて、カバーがスタンドに化ける超衝撃を受けるアイテムでしょう!

以上!『持ち運びが便利な超手軽のおすすめBluetoothキーボード。仮想キーボードを購入しようと思ったがやめだやめ。』でした。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする