神様の言うとおりという漫画を一気に読んでみた!【あらすじ・感想レビュー】

いつからだろうか、自らの人生を”退屈”と感じるようになっていた。幼い頃から物静かでマイペースな高畑瞬(たかはた・しゅん)16歳、男性。いつもと変わらない日常、だけどいきなり教室が戦場に!絶対に生き残ってやる――。


情報・ジャンル

・タイトルは『神様の言うとおり』

・ジャンルは高校生達の殺し合いでサバイバルです。

・コミックは全何巻まであるのか!?(完結済)全5巻です。

・この漫画は全5巻までで完結していますが、”神様の言うとおり弐”と言うタイトルで別キャラが主人公となっている漫画がでています!

・この漫画は映画(実写)もあります!


※ここからネタバレ注意

内容・設定 ※ネタバレ注意

・いつもと変わらない朝。いつもと変わらない日常。学校の登校中‥…いや…毎日こう思う。ああ、神様。僕の人生は退屈です。と…。

そんなある日、いつも通り授業が始まった、その途端に先生がいきなり破裂して死んだ。先生の机でまん丸いだるまが「だーーるーーまさーんがころんだっ」と喋った。同じクラスの委員長が「だるまがこっちを見ている間は動いたら死んでしまうぞっ」、だるまの後ろにはボタンとタイムリミットの時間が書いてあって、それを時間切れまでに押さないと全員死んでしまう!?と思いみんなで押しに行く――。「だ――――る―――マサンガコロンダッ……。」高畑瞬と委員長(二人)だけが生き残った‥もう時間もないから覚悟を決め押しに行く、残り10秒――委員長が痛恨のミス、足を挫けこけるが‥高畑瞬が見事にだるまのボタンを時間切れまでに押す事が成功、だけどだるまのボタンを押した人だけ生き残れるルールだった――!?。

・高畑瞬と知り合い(相棒?)天谷武(あまや たける)っていう頭のネジがぶっ飛んでいる二人の活躍するストーリーかな。


感想

・僕は好きな漫画なんですが、面白いと思う人が左右されやすい漫画なのかな?友達に見せても「あんまり好きじゃないかな…」って言われたときは結構なショックだった…。その時はすごい好きだった漫画だったので(笑)

・瞬もかっこよくて惚れ惚れするシーンも沢山あるのですが、瞬の相棒的な存在の天谷武と言うヒロインがとても頭がイカレてて、ネジが飛んでて馬鹿。そんな二人を見てて「うわ、かっこえーやん」って毎巻思えた!

・このキャラクターも殺すんかい!って好きなキャラが死んだ時に思った…。

・個人的にいい(エロ的な)シーンが4巻であって、「例えば命の危険とか…軽いものだとジェットコースターとかで、死に際に感じちゃうんです」「私、多分ど変態なんです。」いきなりエロいれてくるのかっ!と思ったけど、まぁ…なんて言うか、なかなかやるやんと思いました(笑)


好きなセリフ一言

天谷武「死ぬ覚悟なんてそぉ簡単に出来るもんじゃねぇって言ってんの。


おすすめ度 ★★★★★★★★★✩

・友人がそんなに好きじゃなかったので-1。僕個人だと★10あげたいです!



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする