転生したらスライムだった件という漫画を読んでみた!【あらすじ・感想レビュー】おすすめ!

僕は一度人間として死んだ――。気が付けば異世界でスライムに転生していた!? このスライムは一味違う!相手の能力を奪う「捕食者」と世界のことわりを知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる!

・WEBで1億4000万PVの大人気作!!


情報・ジャンル

・タイトルは『転生したらスライムだった件』

・ジャンルは冒険異世界ファンタジー俺TUEEE系の主人公です。

・コミックは何巻まであるのか!?(未完)3巻まで発売しています! (2017/1/24更新日)

原作は小説で、小説の方も内容が細かくておすすめします!

・表紙があまり好きではなかったのですが、中身の画力はかなり読みやすい内容です!!


※ここからネタバレ注意

内容・設定 ※ネタバレ注意

・異世界でスライムに転生して、生まれて間もない時間で「捕食者」と「大賢者」というユニーク(チート)スキルを手に入れた。だけどまだこのスライムは目が見えない…そんなとき近くからテレパシーで自分に声をかけてくる奴がいる。そのテレパシーを自分に送ってくるやつと会話し目が見えるように!!「我が名は暴風竜ヴェルドラッ!」竜と会話をしていた事にびっくりする…。この竜は300年間もの間、この洞窟で封印されている。300年も誰とも喋らずに生きていて寂しかったのか、暴風竜ヴェルドラとスライムは友達になり、ヴェルドラが「お前に名をやろう」とスライムの名が「リムル=テンペスト」となる。この名前を貰ったのが大きく自分の魔力に関係してくるのであった――。そのヴェルドラはと言うと…「捕食者」というスキルでスライムの体内に!?

・スライムは「捕食者」というスキルで魔物のスキルを「捕食」して自分が使えるようになる。「大賢者」は知らない知識を教えてくれる。例えるならチーターですね。

・この異世界でスライムは自分「魔物+人間」の町を作ることになる。強くなりすぎて魔物を従えるまでになっていた。


感想

・この漫画の面白いところはユニークスキル「捕食者」でスライムの体内にモンスターのスキルやモンスターそのものを捕食出来て、その捕食したスキルを自分のスキルや能力にできちゃうんです!!変身もできたりします。後,,,スライムの体内は、ド○○もんで言う○元ポケットみたいな感じで(笑)。体内にある物だけで瞬時に合成して、すごい回復効果があるポーションなどを作って周りに認めてもらう姿…カッコイイ!!俺TUEE系+ゲームが好きな僕なのでドハマリしてます(笑)

・死んだら異世界で生活…最近流行ってる系ですな。ゲーム好きな人だとドハマリ間違いない!!こんな生活結構憧れる自分がいる…。僕以外にもいるかもしれませんが、ゲームの世界に入ってみたいって思う人って絶対沢山いますよね!僕もその一人です。『ソード・アート・オンライン』みたいな(笑)

・ヴェルドラという竜はスライムの体内に住んでいて、毎巻の最後に「ヴェルドラのスライム観察日記」これもなかなか面白い内容なので読んでくださいね!!読まないと損です!

・漫画も面白い!だけど漫画の続きが気になった方は小説で読もう!「小説家になろう」で全話無料で読めると思います。よかったら小説の方も!


好きなセリフ

スライム「暴風竜ヴェルドラに代わり、このリムル=テンペストが聞き届けよう!」


おすすめ度 ★★★★★★★★★★

・好きな小説でもあり、好きな漫画のランキング上位に入る漫画です!!

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする