僕たちがやりましたという漫画を読んでみた!【あらすじ・感想レビュー】ネタバレあり。

トビオたちの通う凡下高校は、不良の集う矢波高校のおとなり。不良共との関わり合いを避けながら、平穏な暮らしを守っていきたいと願いつつ、今日もスポッチャで楽しく遊んでいます。

頼みます不良共様、俺の「そこそこ」の生活を返してください。


情報・ジャンル

・タイトルは『僕たちがやりました』

・ジャンルは例えるの難しいですが日常が一番近いかなと。

・コミックは全何巻まであるのか!?現在(未完)7巻まであります。   (2017/1/24更新日)

・まだ発売していませんがコミック全9巻で終わりらしいです!


※ここからネタバレ注意

内容・設定 ※ネタバレ注意

・俺はトビオ(主人公)「そこそこ」の生活をしたかっただけなのに――。
・凡下高校に親がお金持ちの先輩(OB)が毎日学校に俺たちと遊びに来てくれて、俺をあわせてマル、伊佐美、先輩の4人でいつも「そこそこ」の生活を楽しんでいる。俺たちは先輩に毎日色々な所に連れて行ってもらっていて、今日はスポッチャで遊ぶことになった。だけどスポッチャに行く前にマルが矢波高校の不良共に「矢波高全員死ねーーー」とからかっていたのが自分だとバレてしまっていたらしく、マルが1人でスポッチャのトイレに行くと矢波高校の不良共がトイレで待ち伏せされていた。その頃、トビオたちはマルが帰ったと思っていたらしくて、そろそろ帰ろうと駐車場に行ったら、高級車の上にダンボールが置いてあった…中を見てみると…ボコボコの状態でマルがダンボールの中に置かれていた――。それを見たトビオは「アイツら殺そう、俺たちで」

・トビオ…「そこそこ」……。

・先輩……2歳年上の先輩、お金持ちでニート。

・伊佐美…男性、馬鹿でエロイ。

・マル……おかっぱでゲスの極み。


感想

・こういう漫画は見たことないです、まさに新感覚とはこの事ですかな!展開とかどうなるのか全然読めなくて早く続きを読みたいって思う漫画です!僕は3巻までしか読んでないのですが…これからの続きがとにかく楽しみです。

・エロいシーンもグロイシーンもあるので※注意です!

・3巻の続きがとにかく気になる…多分3巻まで買った人は4巻にすぐ手を付けると思われます(笑)それぐらい3巻を読んだあとがむっちゃ気になりましたね。


好きなセリフ

「なんで生きようとしている?」

「どうか今日が、人生最悪の日でありますように」

なんか『厨二』っぽいセリフですが笑わないでください!!


おすすめ度 ★★★★★★★★★✩

・今流行ってる漫画なのかな!?1巻を読んでみてもらったら次巻に自然と手をつけているかもです(笑)



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする