アナグルモールという漫画を全巻読んでみた!【あらすじ・感想レビュー】面白い!

地底には間人という人間に似た生き物たちが暮らしている。
地底からやってきた間人(まじん)ルチル。その目的は人間の弱点を探し、地上を征服すること。だが「人間は自分(間人)たちより圧倒的に強い!」 と勘違いをしている間人たち――。この潜入捜査は命掛けだ!
ルチルは草薙家(くさなぎけ)にホームステイしながら人間の弱点を探るため、ルチルと相棒バハムートのスパイ生活が始まった!

情報・ジャンル

・タイトルは『アナグルモール』

・ジャンルは前半は日常で後半バトルです!バトルのが強めです。

・コミックは全何巻まであるのか!?(完結済)5巻まであります。

・あの『うえきの法則』を書いた福地 翼さんの漫画です!なので『うえきの法則』と結構似ている部分があります。


内容・設定

・地底から地上に到達をしたルチル。だが、隣に人間(鼻水垂れたガキ)がいた――。人間は自分(間人)たちより圧倒的に強い!と勘違いをしているルチルだからこその、この反応…。「に……に……人間だ―――!!あわわわわわわ!!」と逃走する――。電車の駅まで辿りついた、「ただでさえ化物じみてるクセに、かつこの文明…!人間め…やっぱり一筋縄ではいかないようだな!後でもう1回(電車に)乗ろう…。」と喋っていたら、いきなり横から草薙家の人が現れて「今日からキミと一緒に暮らすホームステイ先のホストファミリーだよ!」と――。草薙家に行く事になる。

・『人間は強い』圧倒的戦闘能力!!スピード!!パワー!!知能!!そして残虐性!!『人間』は、自分達を圧倒的に凌駕する生物――!!『化物』である……と!!
 そんな人間の弱点!!倒しうる方法!!をルチルは探そうと地上にやってきたのだ。草薙家にホームステイで探ることに――。

感想

・『うえきの法則』が書いてる人なんだなーっと思い買ってみましたが、『アナグルモール』の主人公と『うえきの法則』の主人公が結構似ている特殊能力を使っていますよ!!そういう点でも面白いし、間人たちのが圧倒的に強いのに『人間』たちの方が圧倒的に強いと勘違いしている点が実に面白い!

・福地 翼さんは体調不良で長いこと休載していたみたいで、それで長い時間が空いていたのがあり連載終了に…ほんと5巻で終わったのがもったいないと思った漫画です!

好きな(シーン)セリフ

少し長いですが。

「運が良かったな。オレは借りを作るのが嫌いなんだ。」「いいか人間……」「ガキのおもりはこれで最後だぜ…」

おすすめ度 ★★★★★★★★★☆

あまり知られていない隠れ名作とかいうやつでわ…。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする