漫画『湘南純愛組!』『GTO』の読む順番。実はこんなに多かった! | ヲタクの家

漫画『湘南純愛組!』『GTO』の読む順番。実はこんなに多かった!

漫画『GTO』シリーズの読む順番・概要

上から下に読む順番です。

・BAD COMPANY (全1巻)
中学2年生のお話。

・湘南純愛組! (全31巻)
高校生のお話。

・GTO (全25巻)
22歳となり、3年4組の教師になるお話。

・GTO SHONAN14DAYS (全9巻)
児童養護施設でのお話。

・GT-R (全1巻)
弾間龍二の最速運転ドライバーのお話。

・井の頭ガーゴイル (全5巻)
悪魔の警察官・冴島のお話。

・GTO パラダイス・ロスト (連載中11巻)  2018/5/22更新日
3年4組の教師は終え、24歳となり、芸能科のクラスの担当になるお話。

上から下に読む順番です。

BAD COMPANY  (全1巻)

鬼塚英吉14歳。
血液型はB型。
星座はしし座。
趣味は食うこと 以上ッ!

「鬼塚には手を出すな。これは学校の暗黙のルール。」

この漫画は、鬼塚英吉と弾間龍二との出会いの話し。
鬼の英吉と爆弾コゾーの龍二で「鬼爆」。

※「湘南純愛組!」の28巻~31巻の最後の方に乗っている短終編?で載っているので、「湘南純愛組!」を購入する方は、最初に28巻~31巻の最後の方を読むのもありかも!?

湘南純愛組! (全31巻)

1年生のうちに極東高校をしめた鬼爆コンビの男・鬼塚英吉と弾間龍二。
・鬼塚英吉は頭の回転は早いが、それをすべてナンパの方へ悪知恵で使うため勉強はからっきし。
・弾間龍二は中学時代ボクサーを目指していたが、英吉とコンビを組むようになり断念。

とにかくナンパが多くて、喧嘩もそれなりといった漫画といった印象です!
敵対してた奴等と喧嘩を交え、次々と仲間になる友情感。
ここぞの時に動く鬼塚英吉にも凄まじく格好良いと思わせてくれる作品。

GTO (全25巻)

東京を出てきてから6年が経ち…、今では22歳。

生徒とイチャイチャするために教師になることを決意した鬼塚だった。
そして教育実習生となり、2週間の間、クラスの面倒を見ることになった。
そのクラスは大荒れしているO組だった…。

ちょっかいをだしてくるクラスの不良どもを袋叩きにした鬼塚は、教師がクビになるのかと思いきや…、生徒がまさかの更生!?
そして教育実習生ではなく、O組の教師として、是非働いてもらいたいと言われたが…
教育免許を持っていない鬼塚は働けないと知り、教育免許を持っていなくても行ける学校に面接を受けに行くことに! その学校で、問題を多く抱えている3年4組の教師に選ばれた鬼塚は、生徒たちの問題を解決していくことに…。

鬼塚英吉の言葉と行動力にスカッとする!!
気持ちよく熱くなれる作品。

ドラマでも有名な作品でもあり、こんな良い作品は滅多とない!

GTO SHONAN14DAYS (全9巻)

わんやこんやあり、テレビ出演のオファーを貰い、もちろんテレビに出演した鬼塚英吉。

「今日は先生達が生徒の時にしたイタズラについて」という質問に対し、教師になった英吉は最近の話をする事に。
「樹海に生徒を生き埋めにしそうになった」と…。
笑えない冗談で、テレビも「しばらくお待ちください」状態。
学校にも講義の電話が何件も降り注ぎ、英吉は2週間(14日間)身を隠すことになった…。

そして偶然に出会った児童養護施設の職員・白鳥あやめ。
超問題であったクラスを半年で明るいクラスにしたスーパー教師として鬼塚に尊敬していた白鳥あやめ。
そんな英吉に児童養護施設に通っている少年少女たちの問題を解決してもらうべく、来てもらうことに。

そして最悪の湘南14daysが始まることになった。

GT-R (全1巻)

俺は弾間龍二。彼女は長瀬 渚。一筋だ。
職業は小さなバイク屋の店長。
趣味はバイクいじりと運転。
都内最速と自負している。

そんな彼に厄介な出来事が待ち構えていた…。

盗み・ドロボーで有名な石川五右衛門の一族の娘・高校生。
警察に運転で捕まったことがない情報を聞き、龍二を運転ドライバーとして、スカウトすることに。

龍二のドライバー技術の短編とでも言うべきか…!? そんな漫画です。

井の頭ガーゴイル (全5巻)

東京・吉祥寺・井の頭公園。
その公園にある交番には悪魔が棲むと言う…。

井の頭公園交番勤務。
巡査・冴島俊行22歳。

近所で俺はこう言われている…。「悪魔顔の警官」

湘南時代に荒れていた同世代の奴等が多少登場するのも新鮮。

「湘南純愛組!」が好きな人は必見かな?

GTO パラダイス・ロスト

次に担当するクラスはアイドルばかりの芸能科。

現在連載中(11巻)。 2018/5/22更新日

以上で、漫画『湘南純愛組!』『GTO』の読む順番でした。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする